So-net無料ブログ作成
■管理人のつぶやきじゃ(^^ゞ■

のんびりと やってます

アルツハイマーには漢方! [介護・仕事]

幻覚や妄想などアルツハイマー病の周辺症状にも処方される漢方薬「抑肝散(よくかんさん)」に、症状の原因と考えられる脳の神経細胞死を抑える効果があることが、大阪大の遠山正彌教授、松崎伸介助教らの研究でわかった。
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20090303-OYT1T01098.htm


実験では、PS1を変異させた実験用の神経細胞を使い、小胞体内のカルシウム濃度を変化させる薬剤を投与。約60%が死滅したが、抑肝散を加えると死滅率は約25%に減った。

 抑肝散は子供の夜泣きや疳(かん)の虫などを抑えるために使われてきた漢方薬。遠山教授は「患者の多くを占める老年性アルツハイマー病も小胞体の機能低下が関係しており、今回の結果と同様の仕組みで周辺症状を抑えている可能性が高い」と話している。







◆アルツハイマー病とは
http://homepage3.nifty.com/mickeym/simin/16arutu.html

◆タレントで雑貨店も経営する山口美江さん(47)の事例・・・「父の誇り 傷つけない」
アルツハイマー病と診断された父の介護に関する体験取材
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/kaigo/note/20080511-OYT8T00202.htm?from=nwla

◆認知症のBPSDに対する抑肝散の効果(ツムラ漢方スクエア、2005年)
http://www.tsumura.co.jp/password/m_square/today/kkn/050925.htm

◆ためしてガッテン 「予防効果8倍!アルツハイマー病制圧3原則」
http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/2008q3/20080903.html


nice!(25) 
共通テーマ:健康

nice! 25

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。